オムツとオモチャ

オムツとオモチャ

突然ですが、娘はまだトイレトレーニングしてみたりやめてみたりで、オムツが必要です。

主婦になってから、定価のものには手が伸びないようになった私。日本で使用しているオムツは、パンパース。それも、「ジョイフルホンダ」で、5パック綴りでかなり安く売っているので、普通の薬局では買えない性分になってしまった。

こちらに来る前にも、どんなオムツがあるのかわからなかったし、すごい大量売りだったりして無駄にするのが嫌だった。。。ので、とりあえず、バッグに入るだけ詰め込んできました。

が、もちろん、すぐに足りなくなり購入する事に。

普通の大型スーパーなら売ってますが、日本よりも少ない量で売っている印象です。値段はかなり安いものからいろいろですが、まあそんなに日本と大差ない価格です。




写真の二種類(ドーラちゃんのはパンパース♪)と、アリエルやシンデレラ、白雪姫などのプリンセスの絵の三種類を使ってみました。

クマさん(cuddle ups) は、マミーポコより硬くてガサガサしてます。が、子供は、いつもと違うので楽しんではいてました。


パンパース、ドーラちゃんバージョンは、素材は良いと思うのですが、何故か、パウダーかなにかに香料がついているようで、良いにおいなのでしょうが、気になる人もいると思う!やはり、オシッコ臭を消すためなのかなぁ?


素材はパンパースよりも劣ると感じるのですが、最後の、プリンセスが娘は気に入った様子。日本では、見向きもしなかったプリンセス、、、(プリキュアやピューロランド派でしたから。。。)アメリカに来て、好きになったようです。なので、一番気に入っていたようです。 ティンカーベルがあれば、そっちに行ってただろうな。

キャラクターもそうだけど、
日本と見る風景やオモチャも違うので、好みが少しずつ変わって来ている気がする。


スーパーのオモチャコーナーにあった、赤ちゃんの人形。


にほんだと、 ポポちゃん(でしたっけ?)みたいな、顔立ちが一番受けるのかもしれないけど、やはり人種が多いだけあり、人形の顔も、肌の色も様々。子供たちも、自分に近いものを選ぶ傾向があるのかなぁ。「マミー、見て、これ、私みたいね!」と言いながら肌の黒い人形を選ぶ子も。

洋服の色。


公園で遊ばせているときに、ふと娘の茶色のとベージュの洋服を見て、なんだか地味だなぁ〜。と思ったことも。

地味だから。。。。というわけではなく、寒かったので、こちらで教えていただいてかなりお気に入りの庶民的なお店、

Target
で、娘の洋服を何着か購入しました。

可愛いのに安い〜〜〜。


私も、大人用もモチロンあり、かなり使える〜!パジャマとかすご〜く可愛いし安いし。。。

私は、ワシントンパークとヒルズボロにあるTargetに行ったのですが、どちらかというと後者が好きだった。置いてあるものが全く同じではない。

ヒルズボロのターゲットと同じ敷地内にある、クラフトのショップで見つけた板で塗り絵が出来る物が娘のお気に入り。この女の子達、一つ1ドル。。ティンカーベル等、デズニーのキャラクターのものは、マジックもついて一つ4ドル弱だったから、お土産に買ってみました。



この敷地内には
Everything's $1.00 という、100均 みたいなのがあり、ちょこっと遊ばせたり、短い滞在期間しか使わないけど必要なものを揃えるのに役立ちました。


妖精の羽とか、シールとか。英会話スクールなんかで使えそうですね。お菓子やキャンディー、見た目にはインパクトあって子供にあげたくなる物が多く、惹かれるけど、、味は、、、、、、。う〜ん。





戻る

Copyright(C) +英語+英会話無料素材100点.
All Rights Reserved
お問い合わせ Yahoo! JAPAN


Sponsored Link