気候とアトピー
ポートランド 9月、10月の気候 と アトピー

ポートランドやシアトルは雨が多いとはよく聞きますよね。
ただ、詳しくは知らないので、色々調べて9月中旬から10月にステイを予定していた私としては、とても悩みました。

9月後半から結構雨が多いという話もよく聞いたので、行く前にTさんに質問してみると、9月はそんなでもないし、日本の梅雨みたいではないとのこと。色々チェックしてみると、9月10月は、東京の降水量と比べても少なそう。

ただ、雨の降り方が違うようで、降ったり止んだり、小雨のような状況が続くと。

なので、ちょっとでも気候の良い時期で航空券の安い時期に行こうと重い、シルバーウィーク明けの9月21日からに決断。

さて、実際にどうだったかというと、、、、

シアトルに到着したのは、9月21日午後3時ごろ。日本よりも一ヶ月分くらい寒いと思っていたのですが、結構暑い!カーディガン羽織ってきたけど、半袖で十分かなぁ。

そして、こちらは、曇っていてもスゴークまぶしい。普通にサングラスが欲しくなる。帽子も。すごく紫外線が強そうと感じます。そして、乾燥している。最初の何日間か、水の違いと重なって、肌がカッサカサになってしまった!

乾燥のお陰で、暑くても木陰はとても快適で、すごく過ごしやすいです。

でも、気候のせいか、何のせいか?アトピー気味の娘のお肌は1ヶ月通して調子がかなり良く、かゆがる事も殆どありませんでした。

滞在も10日を過ぎる頃、、、10月の初め位になると、肌寒いと感じ出しました。特に夜。起床すると、やけに窓がくもっているなぁ〜と思っていると、ステイ先のTさんが、

「昨日の夜はマイナス一度を記録したんですよ〜。」とおしえてくれました。

10月初めで、これはサムイ!と思ったのですが、日中はやはり紫外線が強く、カラッとしてスッキリした私の好きな感じの空気感。服装は、薄ーいセーターくらいで外を歩けました。10月二週目くらいに入ってくると、どんどん寒くなり、それに上着が必要になります。ダウンとかl着ても大げさではないです。

その頃になると、イチョウやもみじなどがどんどん一気に色づき、樹の多い(針葉樹も多いのですが)風景がいっそう美しい。大好きな季節です。

下のは10月8日の写真。家の前の樹が色づき落ち葉を拾う娘。



葉拾いに執着するミイ。


コドモはコレくらいの服装で大丈夫みたい。

一杯取ったので、頂いたプリキュアのゴムで束ねてブーケに。。。


ガイドブックによると、Tシャツにジャケットやフリースというのがオレゴンスタイルと書いてあったのですが、私はやっぱりセーターがほしかったので、一枚買い足しました。娘にも、ダウンジャケットを購入。

↓これは、10月12日の写真。旦那様のJさんの操縦する飛行機に乗せて頂いた(これについてはまた後日アップしますが)時のもの。ダウンジャケットを着ています。



オトナの私は、セータープラスジャケット。夜は頭にスカーフもして防寒して歩いていました。

戻る

Copyright(C) +英語+英会話無料素材100点.
All Rights Reserved
お問い合わせ Yahoo! JAPAN


Sponsored Link