チルドレンズミュージアム
Children's Museum / チルドレンズミュージアム(ポートランド)

ビーバトントランジットセンターから Max Blue Line に乗り
二駅目にある、Washington Park MAX Station で下車。
ここは動物園や、春には美しいバラ園、日本庭園等もあり、
観光名所です。

大抵、電車などでお話しした方に、

「ポートランドで、子連れに楽しい所オススメな所はありますか?」
と聞くと、

「チルドレンズミュージアムはもう行った?」
と返しがくることが多いのですが、コレもこの駅、Zooなどと同じ駐車場沿いにあります。

それだけに、私もまず手始めに計画したのが、ここ。

http://www.portlandcm.org/

一人8ドル、パーキングは2ドルで一日遊べるとのこと。
何があるのかはよく調べないまま、とりあえず向かってみる事に。

入場料を払い、お腹を空かせたまま中へ入ってみると、すぐ左側にピザ等を販売して食べれるテーブルが少しあり、3ドル前後で種類がいくつかありました。

席に空きがなかったので、金髪の四歳の女の子の子連れの女性と相席させていただき、オトナはオトナ、コドモはコドモでお話。美意は、すごい紫色のグミをもらい、お返しにチョコレートをあげたりしてコミュニケーションを図ったりしていました。

さて、ピザもなかなかおいしかったし、お腹がみたされたので、中に入ってみることに。。。

そんなに広くもなさそうだけど、初めてだし、何から始めてよいか分からなかったので、オススメを聞いてみると、
Clay Studio 
Kid city
Dig Pit 
なんかが良いんじゃないかしら〜と。

とりあえず入ってみると、
すぐ右手に、
Play it again theater
というものがあり、美意の興味を引いたようです。

これは、小さな舞台、舞台裏には衣装や蝶の羽や楽器などが用意されていてます。入り口にはチケットブースもあり、観客席の横には証明や音響なども体験できるようになっています。


子供達は皆、思い思いに衣装をまとい、お友達と演技をしてみたり、司会者になってみたり、演奏してみたり。
即興でやっているのですが、結構みんな上手だったりして、面白い。

美意も躊躇することなく、好みのロングスカートと妖精の羽をまとい、他の子供達の輪に入って羽ばたいてみたり歌って踊ってみたり。

勿論回りはみ〜んなエイゴ。
でも、他の子もお互い付かず離れず、自分の世界を演じながら楽しんでます。

たとえば、これは、美意が「フレッシュ プリキュア」
を歌って踊っている所。

なんとなくオネイチャンが司会をしてくれたり。

後で蝶蝶が羽ばたいていたり。

チケット売る子がいたり。

わたしも、観客席で他のお母さん達と話したり、舞台の様子を見て笑ったり。

多分、2時間以上はそこで遊んでたんじゃないかなぁ。これだけで、こんなに遊べるんだから、子供の想像力はすごいですね。
全く飽きる様子がないので、他も見てみたい私は、子供を引きずって次のところへ。。

オススメしていただいた、クレイスタジオ。


粘土と水やちょっとした道具、轆轤があるので、スタッフの方と一緒に造る事が出来る。作品を残したければ、お金を払って仕上げてもらって持って帰ることも可能みたい。後に移ってるの、轆轤だけど、見えるかな?

因みに、チルドレンズミュージアムには、プリスクールや色々なイベントがあり、(いつも同じではないので、知りたい方はカレンダーをチェックしてくださいね♪)色々な楽しみ方があるようです。
この、クレイスタジオでも、色々なアクティビティーが用意されているので、観光客であってももちろん参加できるので、予定が合うようなら参加してみたいなぁ。

ここもなかなか離れてくれなかったのですが、なんとか次へ。
オススメされた所ではなく、
Water works
という、水遊びができる所。水車のようなものやコドモの背の高さに丁度良いところに水が流れていて、水遊びが出来る。スモッグを着てぬれないようにするんだけど、結局ビチョビチョになって遊んでいたよ〜。。。要、着替えです。


で、まだまだ遊びたかったようですが、スタッフの方から、5時に閉まるからね〜と告げられ、もっと遊ぶ攻撃を受けつつ、外へ。

まだまだ、日が長いから明るいね〜〜。
と、周りの子供達と一緒に美術館の前で一時間くらいなんだか遊んでいるのにお付き合いしました。

楽しめてよかったね。

戻る

Copyright(C) +英語+英会話無料素材100点.
All Rights Reserved
お問い合わせ Yahoo! JAPAN


Sponsored Link