ポートランド

ステイ先の一番近くの駅に着き、
すっかりおなかの大きくなったTさんに迎えに来ていただきました。
 
ここら辺は車がないと不便ですよ〜。と
メールでお話いただいていたので、覚悟はしていたのですが、電車もバスも、15分おき位にあるようで、思ったより大丈夫。日本のように込んでいないし、渋滞も特にしていないし。ポートランド市街は車は走りにくいみたいですね。
 
市街は、バスや電車がとっても発達していて、無料で乗れるゾーンも多く、時間制で切符を購入するので、歩きたくなければ、かなりのところまで交通機関がつれてってくれます。
 
その代わり、一方通行が多く、車は走りにくそう。。。
 
と。。
話を戻して、
 
愛車のオレゴンに似合う感じのベンツで迎えに来ていただきました。
ナンバープレートが、車をオレゴンっぽくしている。。。
あとで聞いた話ですが、彼女の海のプレートはアディショナル料金で通常は樹のもの。普通に見ていると、皆真ん中に樹をあしらったプレートつけてます。



わくわくしながら自宅へ、、、、車の多い、広い道を越え住宅街へ入ると、
そこは、どの家も芝生を敷き詰めた、新しい美しい住宅街。

 
前の道が広いっ! 東京の家の近くにある公園ほどのスペースが
ある道。正面の家の後ろからは大きな木々が顔をだし、
家の裏は緑生い茂る谷、、、、。
 
美しいところです。
 
今回の旅、
決めたのにはもう一つ理由があり、、、、
 
3歳になった娘が、東京の区部に引越し後、二ヶ月位してから、妙に咳をするようになったんです。
 
母親である私は、もう皆無に近いくらいですが、幼少のころはひどい喘息で療養所にはいっていたこともあるほど。
 
本当に苦しいので、同じような思いはさせたくないなぁと思っていました。
 
場所が原因なのか、歳を重ねて(3歳だけど)現れただけで、環境とは関係が薄いのか。
 
転地療養してみればわかるかなぁ。なんて思っていた所、ネットで調べてみると、カナダに帰ると喘息が出なくなる人の話がありました。
 
ポートランドに来る前は、雨の多いところだから、もしかすると逆に良くないかな。。。と思ったり、いろいろ考えたのですが、縁あってこちらに来れることになったので、それについての様子も見ながら、このプチロングステイを楽しもうと思ったのです。
 
ということで、この、車が通るところから程遠い場所は、
もう一つの目的、娘の様子を見るのにぴったりです。
 
そして、外も広ければ、もちろん中も広いですよね。ご存知のとうり。
もう、子供は家の中でも大はしゃぎです。
 
頼むから、お部屋の物、壊さないでねっ!

戻る

Copyright(C) +英語+英会話無料素材100点.
All Rights Reserved
お問い合わせ Yahoo! JAPAN


Sponsored Link